くまりんの津軽三味線教室
(木田流 津軽三味線)





        当教室のコンセプト!


津軽三味線は、もともと目の見えない貧しい人たちが生活の糧を得るための「門つけ芸」でした。
それが後に唄の伴奏楽器となり、津軽の風土の中で演奏技術が洗練されて、今日のような素晴らしい演奏スタイルに
変遷してきました。
このような津軽三味線のルーツを知った上で、先人達の技を学び、吸収することを最大の目的にしています。


まずはひとり弾きができること。
津軽民謡の唄づけができること。
イベントや施設の慰問演奏。
全国大会への挑戦。

などを目標にして、きめ細かく指導しています。
また、芸事に対する基礎的な知識、礼儀作法などもしっかり指導しています。
 


早ければ1年、大体2年前後で次の曲がマスターできます。(曲名をクリックすると聞くことができます)
最初に習う津軽の曲 「津軽六段」
その次に習う曲 「津軽じょんから節新節合奏曲」

これと並行して、津軽の簡単な民謡なども指導します。
大体この2曲が弾けるようになると、津軽じょんから節や津軽あいや節の唄づけ、大会用の曲弾きの指導などにとりかかります。


なお、当教室の三味線は、叩き三味線の神様と言われた故木田林松栄師直系の、木田流津軽三味線です。


        お稽古日、時間など

お稽古は、月に4回、各1時間の個人レッスンです。

★「高岡教室」

 村松屋高岡店 
 高岡市片原町1153
 TEL0766−22−0172

 金曜日19時00分〜22時00分

 随時無料体験教室も企画していますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。
 (お店の都合で休みになることがありますので、見学の方は電話・メールで確認してからお越し下さい)

★「氷見教室」

 講師自宅
 時間はご都合に合わせて行いますので、お問い合わせ下さい。

★交通手段のない方は、近隣の市町村(氷見市、高岡市、射水市、羽咋市など)であれば、出張稽古も致します。
 いずれの教室もお稽古の曜日、時間、場所などはご希望に応じますので、気軽にお問い合わせ下さい。


        受講料、その他費用

受講料は、6000円/月です。
入会金、教材費等は必要ありません。
出張稽古の場合は交通費を追加させていただく場合もあります。
(最初の1ヶ月はお試し期間で4000円/月です)
その他、全日本津軽三味線友の会に所属していますので、年度始めに友の会会費2000円/年が必要です。

よりきめ細やかな指導をご希望の方には、1時間30分のレッスンをお薦めします。
1時間のレッスンですと、ちょうど調子が出てきた頃にレッスン終了となってしまい、もったいない気がします。
私の経験上、30分延長することで、かなり上達のスピードが増すようです。
1時間30分のレッスンご希望の方はお申し出下さい。 その場合は9000円/月です。

三味線はどうしても必要なものですが、地元の邦楽器屋さんでレンタルをすることが出来ます。
3000円〜5000円/月で三味線、撥等の一式を借りることが出来ますので、お問い合わせ下さい。
最初から高額な楽器を購入するより、1ヶ月のお試し期間だけレンタルでやってみるのが最も良い方法かと思います。

新品の津軽三味線を購入しようとすれば、初心者〜中級者クラスで20〜30万円は覚悟しないとなりません。
ネットでは、数万円で津軽三味線の入門者キットが販売されていますが、これは絶対にお薦めできません。
中古の楽器も出回っていますので、運良く良いものがあれば、定価の半額〜1/5ほどで手に入れることも出来ます。
いずれにせよ、三味線はアフターのことも考えて、信頼できる先生、信頼できる邦楽器店を通して購入するのがベストです。


        講師、所在地および連絡先

講師:  津軽三味線 木田流貫松栄派
      小熊 貫昭 (小熊 昭良)
      略歴はこちらをご覧下さい。

所在地:〒935−0031 富山県氷見市柳田1403−14
電話:  090−2837−7819
FAX:  0766−91−8260

メールはこちらへ

気軽にお問い合わせ下さい。
質問等もお待ちしています。


        出演依頼等

各種イベントのアトラクションや、施設の慰問演奏等への出演依頼もお受けしています。
津軽三味線だけでなく、民謡仲間を集めて越中おわら節や麦屋節などの富山県民謡なども演奏可能です。
唄と三味線に加えて、踊りもご希望の節は便宜を図りますのでお問い合わせ下さい。

各種宴会や、町内会行事等でのアトラクションの場合は、有料とさせていただきます。
出演料等は、直接お問い合わせ下さい。

老人施設や、障害者施設等の場合は、ボランティアで慰問演奏いたします。
お茶とお菓子ぐらいあれば喜んで参ります。

いずれの場合も、日時など詳細な打ち合わせが必要ですので、直接お問い合わせ下さい。


電話:  090−2837−7819
FAX:  0766−91−8260

メールはこちらへ


        その他

私のブログに、過去のイベント等の出演記録をアップしてあります。
ぜひご覧下さい→こちら

ご希望があれば、米谷流民謡尺八の指導も致します。
講師は私、米谷威久昭がつとめます。
お稽古日、時間、教室の場所などは、津軽三味線教室と全く同じです。

楽器は練習用のプラ管が11500円で販売されていますので、とりあえずはこれを使います。
教材費と合わせて15000円程で済みますので、気軽に始めることができます。

尺八人口は激減の一途をたどっています。特に民謡尺八を志す人は皆無と言って良いくらいです。
民謡には「竹もの」と言って、尺八伴奏だけのものがたくさんあります。
その他の三味線伴奏の民謡でも尺八や笛は欠くことのできない重要な楽器です。
三味線や唄をある程度習っておられた方なら、かなり速く上達しますので、ぜひ興味のある方はお問い合わせ下さい。

最近は女性用の指孔が小さめの尺八なども販売されていますので、指の細い女性でも大丈夫です。



くまりんの民謡尺八教室
(米谷流 民謡尺八)